6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

映画『ごはん』

             主演女優沙倉ゆうのさん

            先日から受け付けの準備など

                 屋外会場

                 屋内会場

             子どもと一緒に勾玉作り


 3ヶ月前から取り組んで来た映画『ごはん』上映の本番日を迎えた。日本一の里山と言われる能勢に打ってつけの映画である。図らずも主役女優、沙倉ゆうのさんが会場に来てくれてイベントに色を添えてくれた。撮影に4年を費やし、その間にコンバインや田植え機などの操縦を覚え「日本一コンバインの似合う女優」と呼ばれたが、実際は幼顔の可愛いお譲さんである。『ごはん』キャッチコピー「~映画を見終わった後に、あなたの心に炊きたてごはんの香りがそこはかとなく漂い、湯気とともに消えて行きます。そんな気持ちにさせてくれる映画です~」と紹介したロク作成のポスター前で彼女にポーズを取って頂いた。多分僕は得意顔でにやけていたことだろう。
 昨日のメインイベントは平和をアッピールする「PEACE MARKET・のせ」で、淨るりシアターを借り切って催された。野外ステージやロビーステージでは沢山のミュージシャンたちの演奏などあり、とても全部を見て回れない。野外と屋内では沢山のブースで出店され国際色豊かなマーケットになった。因みにロクは「9条の会能勢」から勾玉のキット販売と実演販売をデモしながら、午前中に完売までこぎつけた。


「平和苗 てっぺん能勢で 代かきを」