ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

浜薊

                季節外れの桜花


 自然大好き人間と歴女が一緒に旅をすると、行き先を決める時に意見が分かれる。僕も初めての所には好奇心もあり、覗いてみたい気もするので妥協する。婿殿はそんな我儘な義理親に合わせて車を走らせてくれる。淡路島洲本市由良に幕末に作られた要塞跡があるというので訪れた。紀淡海峡の由良に作られた要塞は、明治中頃にフランスの指導をあおいで砲台などを設置したと記されている。軍は東京湾についで京阪神防備のために重要拠点として由良に要塞を備えた。日露戦争の頃である。史跡名所として整備されているが、訪れる観光客もなく遊歩道には苔が蒸し静まり返っていた。
 ひらけた海岸に移動すると、観た事もないアザミが自生している。釣り客など訪れる場所なので外来種のアザミが侵入したと思っていた。帰宅してから図鑑で調べると、伊豆半島以西に自生する日本原産の海浜植物だった。確かにとげとげしい葉は光沢もあり、いかにも海浜植物だと主張している。別名で浜牛蒡と言われ食用になるらしい。葉っぱも茹でて山菜として利用出来るらしい。ところが府県単位で絶滅が危惧されている植物でもあるらしい。そんな貴重植物には手(口)を出さないのがロクのポリシーでもある。


「潮風に どっこい生きる 浜薊」