6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

売れても占い!

              大阪はなぜか笑える街

             社会のお勉強もしっかりと


 一昨日は年金者組合の支部代表者会議があり、特別講演として関西学院大学法学部教授冨田宏治氏の話を聞きに大阪天満宮近くまで出向いた。昨日は淀川流域観察会という事で出掛けたが、自然観察はそこそこに街探索が主目的になってしまった。両日とも商店街観察が楽しめた。人それぞれの興味が違うので目線の先がまちまちだ。ロクはどうしても居酒屋探しになってしまう。自然観察会の後の反省会に使えないだろうかとか、定例の飲み会を毎月やっているので、そのために使えないだろうかとか、営業時間帯の確認などが気になる。我々シニアは15~17時頃の時間帯に利用したい。夜まで待てないのである。一昨日は会議の関係もあり寄り道が夜になってしまった。道頓堀の「焼庵」というお店で「焼」という名前が示すように、炭火の鉢で肉類・魚類・野菜類を自分で焼いて食べる志向になっている。もちろんお刺身は新鮮で美味しいし、焼酎にもこだわりがある。昨日はお昼に合わせて立ち寄った福島の商店街にある「右近」というお店。一流の板長が仕切るお店だが、お昼のお弁当は20食限定で1000円という庶民的料金。どちらのお店も満足できたが、両店から特別なサービスを受けた訳ではなく、情報として紹介したまで。
 何時も街に出掛ける時にはネット検索して、交通費の安い方を選んで行く小市民である。現役の時には交通費が支給されているので感じなかったが、退職してからの一番の出費は交通費である。小遣いの6~7割を占めているようだ。そんなロクのちょっとした贅沢の2日間報告。


「外で喰う 秋刀魚目黒の 味がして」